すり傷、切り傷を消毒していませんか?それ絶対にダメ!

記事 すり傷、切り傷を消毒していませんか?それ絶対にダメ!のアイキャッチ画像

皆さんこんにちは。

「和」「感動」「喜び」を

皆様にご提供するクリニック

甘木大川整形外科です!

 

さて

皆さんに質問です。

 

あなたは、

ご自身やお子さんに、

擦り傷や切り傷などができた時、

どのように処置していますか?

 

きっと、

ほとんどの人が消毒をして、

ガーゼをしているのではないでしょうか。

 

実は、

傷に消毒をするのは逆効果です。

 

消毒とは、ウイルスや細菌を殺します。

そして同じように

人間の正常な細胞も殺します。

 

昔、

傷には消毒をして

ガーゼをしていた時代がありましたが、

現在では

「傷は消毒しない、乾燥させない」

というのが常識です。

私が医者になって数年後には、

それが当たり前となりましたので、

20年は軽く経っています。

 

それなのに、

傷は消毒をするもの、

という間違った認識が

世の中に未だ残っているようです。

 

また、

ジュクジュクしないように

乾燥させないといけない、

とも思われています。

これも間違いです。

 

当院でも

この誤った知識によって、

傷がなかなか治らない、と

受診される方が結構いらっしゃいます。

 

 

 

さて、

それでは、

傷はどうやったら

最短で綺麗に治るのでしょうか。

 

次回、詳しくお話致しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA