太腿の前面が痛い!原因はこれかもしれません。

記事 太腿の前面が痛い!原因はこれかもしれません。のアイキャッチ画像

皆さん こんにちは。

「和」「感動」「喜び」を

ご提供するクリニック 甘木大川整形外科です。

 

「太腿の前面から外側にかけて痛みや痺れがある」

「太腿の前面から外側にかけて感覚が無くなっている気がする」

「格好によっては治る事もある」

 

こんな症状はありませんか?

あまり聞いた事が無いかもしれませんが、

このような症状があった場合

「大腿神経痛」かもしれません。

 

これは、腰の骨から太腿に向かって出ている神経が、

筋肉や靱帯に圧迫されておこる病気です。

 

もともと腰痛持ちの方に

発症する事が多いです。

それはなぜなのでしょうか?

 

腰の骨に何らかの病気があると、

骨盤が歪み、周りの筋肉が圧迫されます。

この圧迫された筋肉が

さらに神経を押すようになり、

下の図のような状態になるからです。

 

又、神経の出口を潰してしまうような

きついガードルなどを履く事や、

シートベルトの締めすぎなどで起こる事もあります。

 

重症になると、

歩行が困難になる事もありますので、

見過ごせません。

 

診断はレントゲンやMRIで行います。

 

軽症ですと、

内服薬で治療や、

まっすぐに寝て頂く等の

措置で良いのですが、

 

足が動かせなくなったり、

膀胱直腸の障害が出てくるような

重症例になりますと、

手術が必要です。

 

知られてはいないけど、

意外に多い「大腿神経痛」

一人で悩まずに、

私にご相談下さい。

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA