こんな痛み、我慢していませんか?


腰の痛みで悩んでいませんか?
手のしびれで悩んでいませんか?
膝の痛みで悩んでいませんか?

指の変形や痛みで悩んでいませんか?
骨粗鬆症が心配
足のしびれで悩んでいませんか?
最近、腰が曲がってきてはいませんか?
その悩み、甘木大川整形外科に、すべてお任せください

甘木大川整形外科の予約お問い合わせはこちら

こんな痛み、我慢していませんか?


腰の痛みで悩んでいませんか?
手のしびれで悩んでいませんか?
膝の痛みで悩んでいませんか?

指の変形や痛みで悩んでいませんか?
骨粗鬆症が心配
足のしびれで悩んでいませんか?
最近、腰が曲がってきてはいませんか?
その悩み、甘木大川整形外科に、すべてお任せください

甘木大川整形外科の予約お問い合わせはこちら

新着情報

[19年5月]
月一回、金澤和貴先生(足の専門医)の外来が始まりました。
診療日は甘木大川整形外科までお問い合わせください

⇒ 金澤先生のご紹介はこちら

[19年1月]
2月4日(月)よりインターネットから予約受付を開始します。
Web予約受付はこちらから

[17年7月]
ホームページリニューアルしました!
~安心・丁寧・相談しやすい雰囲気づくりをしたクリニックを目指しています!~

 

こんな疑問ありませんか? 

   

・甘木大川整形外科ってどんなとこだろう?

・このぐらいの症状で行ってもいいのだろうか。

・リハビリを続けるのって大変そう・・・

・今の痛みがひどくなったら、将来どうなるか不安ではありませんか?

・この症状って、そもそもどうして出るの?

・痛みの原因がわからないと思ったことがありませんか?

・今の症状をほおっておいたら、どうなるか不安ではありませんか?

「その疑問、甘木大川整形外科に、すべてお任せください」

甘木大川整形外科 院長のあいさつ

   

         

皆さん、こんにちは、甘木大川整形外科の大川孝です。
当ホームページをご覧くださり誠にありがとうございます。

甘木大川整形外科は2016年6月、朝倉市甘木 旧岡部整形外科跡で開業しました整形外科クリニックです。

甘木地区の皆様をはじめ、周辺の方々、1人1人に対しそれぞれにあった医療サービスを提供し1日1日満足できる生活がおくれるよう、お手伝いさせて頂きたいと思っています。
どうぞ末永くよろしくお願いいたします。

「チーム一丸となって患者さんと共に笑顔のある生活を」

私は大学の1年生からアメリカンフットボールを始めました。
アメリカンフットボールはアメリカでは野球とならびメジャーなスポーツの一つですが、日本では比較的知られていません。
私も、当然、試合など見たことも無く、ましてやルールなども全く知らない未知なものでした。

しかし優しい先輩に誘われ練習を見せてもらい、勧誘の食事会などに参加しているうちに入部することとなりました。
動機は、先輩は優しいし、かっこいいし、楽しそうだし、もてるかも知れないという不純な動機も多少ありました・・・・。

しかし、そんな幻想は入部してからほんの数日で一変しました。
優しくしてくれた先輩はヘルメットの中では鬼と化し、炎天下でもヘルメットをはずすことも許されず、水を飲む事も許されず、グランドが砂だった為、頭から鼻の中、口の中など全身が砂だらけで、真っ黒になりながら練習に明け暮れました。


私の与えられたポジションはセンターでした。
センターとは攻撃の真ん中に位置し、体を呈して止めるポジションです。

先輩にはとても厳しく指導して頂きました。
ある日、炎天下の中、相撲の稽古のように延々とぶつかりあう練習をしました。
ふらふらになりながらも必死にぶつかり続けました。
先輩も汗だくになり付き合ってくれました。
「終わり!」と言われた時は涙しました。
なんで涙したのでしょうか?
やろうと思えば頑張れる、出来るそんな事を感じた充実した満足の涙だったと思います。

私のポジションは、決して目立つ事なく、裏方に徹するものです。
しかし、この裏方の仕事なくして勝利は無いことに喜びと誇りを感じました。
敵を一人では止められない時には方法をみんなで考え協力し相対する。
そんなチームワークが大切であることを、このスポーツで学びました。

医療の世界でも同じではないかと思います。 痛みやしびれといった辛い症状や悩みを抱えて受診される患者さんに対して私たち医療スタッフが一丸となって対応する、そして患者さんの人生がキラキラと輝きを取り戻す、そんな医療ができたらと思います。
患者さんが笑顔になることで私たちチームみんなも笑顔になります。そして笑顔は苦しい時でも頑張れる活力になり、勇気になります。
病院から地域へ、みんなの笑顔がいつか大きな和となっていく。それが私の使命であると考えています。

   

甘木大川整形外科の特徴と科目

・特徴

 初めての方でも安心して治療を受けていただけるように、問診・診察と納得がいくまでお体の状態の説明及び治療計画をご説明させていただきます。

科目①整形外科

 首、肩、腰、膝、足などの痛みやしびれなど筋肉や骨、神経から来る症状を患者さんの状態に合わせて薬・注射・リハビリなどを駆使して治療します。

科目②リハビリ

 「症状を治すリハビリ」だけではなく健康な状態を長く保てるようにする「予防的なリハビリ」を患者さんと協力して行います。

科目③骨粗鬆症

 高齢者社会を迎えて増加している骨粗鬆症に対し、血液検査や骨密度測定器にて診断し、最適で安全な薬剤を選択し使用いたします。骨折を防ぎ「寝たきり」を防ぐことに努めます。

               

大川整形外科医院が目指すもの

1.患者さんの訴えに耳を傾け、引き出すこと

 患者さんの訴えは様々にあります。 しかし「こうすると痛い」「こんなことで困る」など具体的に細かく症状を説明できる方はそう多くはないと思います。 また患者さん御自身も気付いていないことが多いのですが症状は患者さんの家庭環境、仕事内容、スポーツ、心配事などと密接な関わりを持っています。 その為、医院のスタッフが、患者さんとの会話・診察の中などから引き出していくことが重要なことだと考えています。

2.患者さんに理解して頂けるよう説明すること

 最新の整形外科治療法を常に取り入れ、しかもそれを患者さんが理解できるように説明していかねばなりません。 整形外科の病気の治療はなかなか理解が得られないものです。人間の体は機械と違い酷使して壊れてしまった部品(軟骨など)を新品に交換することはできません。 しかし、上手く付き合っていける体を造っていくお手伝いはできます。 我々も一生懸命お手伝いをさせていただきますので、一緒に病気と立ち向かいましょう。

3.常に自分の家族ならと考え治療を選択すること

 治療方法は病気によりいくつもありますが、選択していく際には「自分の家族だったらどういう選択をするだろう、どの治療が最適だろう」ということを考えます。 患者さんおよび御家族と同じ目線に立つことを大切にしたいと思います。 残念ながら薬を飲んだりリハビリをしたりする保存的治療だけではどうしても効果に乏しく手術治療が望ましい場合があります。 その場合は必要に応じて近隣病院に紹介させて頂きます。



整形外科

診療内容

膝、腰、肩、間接などの痛み改善やしびれなどの治療、骨粗しょう症治療など整形外科診断治療

甘木大川整形外科の医療

診療方針

安心・丁寧・相談しやすい整形外科クリニック

 

甘木大川整形外科の医師

思い

長年抱えている様々な苦痛を気軽に相談でき、充実した生活が送れるようにお手伝いをするクリニックにしたいと思います。

甘木大川整形外科のアクセス良好

広い駐車場

旧岡部整形外科跡
広い駐車場完備しています。

 


足の専門医:金澤先生のご紹介(月1回外来)

※診療日は甘木大川整形外科までお問い合わせください




名前名前
金澤 和貴(かなざわ かずき)
血液型血液型
O型
 
星座趣味
マラソン
好きな食べ物好きな食べ物
餃子
好きな食べ物あまり食べない物
生の玉ねぎ・ラッキョ(島ラッキョは大好きです)
うれしかったことメッセージ
足は第2の心臓と言われ、血液を心臓に送り出す役割をしています。よって外反母趾や足首を捻挫して' ぐらぐら 'している状態ではしっかりと地面を蹴って歩くことができないため足全体や下肢がむくみやすくなります。またバランスが悪いため転けやすくなります。よって転倒に注意が必要です。足でお困りな方はご相談ください。
   
アクセスマップ

-「旧岡部整形外科跡」-

TEL:0946-23-0111

「その痛み・・家で悩まず、お気軽にご相談ください!」


インターネットから診察の予約が可能です。ぜひご利用ください。

当院の診療内容

 

Copyright © Amagi Ohkawa Seikeigeka Clinic  All Rights Reserved.

甘木大川整形外科のトップへ戻る